宿の案内 旅行情報 今月の宿泊者 ツアー
中米グアテマラのアンティグアにある日本人経営のペンションのHPです。

       予約  お問い合わせ

 

 

  パナ観光記(アティトラン湖の小さな村々)
サンタカタリーナパロポにて

 

ペンション田代トップ

ツアートップ

観光写真日記一覧

 

 

 

  前回のパナチチ観光記に続き、今回は1人でアティトラン湖畔の村々を見学してきました。パナハッチェルの船着場からサンタクルス ラ ラグーナ、ハイバリート、サンマルコス ラ ラグーナ、サンパブロ ラ ラグーナ、サンファン ラ ラグーナと最後にサンペドロを1日で船とバスなどを使って観光してきました。

 

パナチチ観光(パナハッチェル、サンペドロ、サンチアゴアティトラン)

パナチチ観光(サンタカタリーナパロポ、ソロラ、チチカステナンゴ)

アティトラン湖の小さな村々観光記(サンタクルス)

アティトラン湖の小さな村々観光記(ハイバリート)

アティトラン湖の小さな村々観光記(サンマルコス)

アティトラン湖の小さな村々観光記(サンパブロ、サンファン)

アティトラン湖の小さな村々(サンタカタリーナ パロポ、サンアントニオ パロポ)

 

 

 2005年5月2  坂の村サンタクルス ラ ラグーナ

 

パナハッチェルの西側の船着場へ向かう途中旅行代理店似あったアティトラン湖の地図。サンタクルスララグーナ

 

 


サンペドロ ラ ラグーナ行きの各駅停車の高速ボートに乗りしばらくすると

船でないと行くことができない陸の孤島サンタクルス ラ ラグーナの村が見えてきた。

湖畔には高級別荘が並ぶ。

サンタクルスに着くとペプシコーラを船から降ろしている光景に遭遇!!

すべて輸送は船と人力で行われている。


船着場には観光客向けのレストラン、ホテルが数件ある。

村に行くためには、いきなり坂道が始まる。

サンタクルス

湖の村の民族衣装のウイピルは紫とみどりを使ったものが多かった。

さらに進むとさらに急な坂になっていく。

この坂道をこのピックアップは登ることができるのだろうか??

サンタクルスの坂

何とか切り返しをして登っていくことができた。

でもこんなに荷物積んでたいへんだ。


10分くらいで湖が一望できる展望台に出る。

少しもやっていたが、景色は最高だ。

それからまだまだ坂道は続く!!

 

登っていくと右側は崖っぷちになる。


家が見えてきた。

村の中心までもう少し。

やっと中心部。

お約束の通りに市役所、教会、警察署がある。

公園前には図書館もある

教会内部はこんな感じ!

質素な感じがするが普通の教会

ちょうど小学校が終わり子供たちが下校しだした。

手に持っているのは、毎日学校で配給されているとうもろこしの飲料。

掃除道具を持っている女の子。


基礎がしっかりと石でできているが壁の部分は土のレンガで作られている。

結構きれいな作りになっている。


共同の洗濯場。

トタン屋根の上にまで服などを置いて乾燥させている。

村の中心から別の道経由で船着場まで戻ることに・・。

今度は急な坂道が続く

階段も使って降りる!降りる!

途中コーヒー農園の脇を通るとコーヒー木が花を咲かせていた。

きれいな白い花だ。


船着場に戻ると警察の高速ボートがとまっていた。

サンタクルスの村は本当に坂が多い村だ。(坂だけで形成されている印象をもった。)

自分だけが息を切らせて登っているかと思ったが、

地元の人もみんなはーはー言いながら登っていた。

 

坂マニアにはおすすめの村である。

 

次へ

トップ

 


予約 お問い合わせ

inserted by FC2 system